ドーム祭典 HOMEへ
  • ドーム祭典とは
  • プログラム
  • アクセス
  • 協賛一覧
  • お問い合わせ
ドーム祭典とは?
「ドーム祭典2009」とは、愛知県の私立学校の生徒、父母、教師がはじめた「私学フェスティバル」が端緒。近年は、オータムフェスティバル(地域別県民文化大祭典)と名を変え、県内30カ所程度で毎年開催しています。年々規模も大きくなり、中高生、父母、教師や市民がのべ10万人が集う祭りとなっています。そして、このフェスティバルを数年に一度、「ナゴヤドーム」一カ所を会場にして開催するイベントが「ドーム祭典」です。これまでに1997年、2002年に開催し、のべ9万人が集いました。今回が3回目となります。

 教育の公平をスローガンに、子どもと教育を守るために、生徒、父母、教師、市民が集う祭り。
「ドーム祭典2009」にぜひお越し下さい。