ドーム祭典 HOMEへ
  • ドーム祭典とは
  • プログラム
  • アクセス
  • 協賛一覧
  • お問い合わせ

ヘッダーナビゲーション

2009/10/15
【2000人太鼓】太鼓ニュース4号「花まつり志多ら舞の練習スタート」
2000人太鼓
花まつり志多ら舞通信の4号が発行されました。こちらからダウンロードしてください。

花まつり志多ら舞通信4号


花まつり志多ら舞の練習スタート
〜誰でも参加できて、極めるには奥が深い〜

サマーセミナーから先行してスタートした和太鼓「楽」の練習に続いて、10月3日からいよいよ花まつり志多ら舞の練習も始まりました。
覚えるステップは3つ〜ステージ前の渦に合流なら1つだけ〜
花まつり志多ら舞で覚えるステップは「基本ステップ」「とってんばってん」「鬼の舞」の3種類です。演奏途中のメインステージ前での渦に合流する場合なら「基本ステップ」だけでも参加可能です。
基本ステップは下の写真にあるように、扇子やうちわを持って左腕を伸ばした状態と、左足を出して地面を踏みしめる2つの動作を繰り返します。左手に持つものは扇子やうちわ、鳴子などいろいろあってよくて、「教育に公平を」ステッカーを貼ったうちわもOKです。
体を伸ばす、縮むというたった2つの動作なのですが、実際にやってみると、これがなかなか思い描くようには体が動いてくれません。
軽やかにメリハリをつけた基本ステップを目指すには、何度か筋肉痛になることを覚悟する必要があるかもしれません。花まつり志多ら舞は誰でも参加できる間口の広いものですが、こだわりをもって
練習に臨むならそれに応えてくれる奥の深さもあります。

続きはPDFをご覧ください。

このエントリーの情報